アイルランド人に人気の名前(男女別)とその意味を徹底解説!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

irish-name-thumbnail海外生活

みなさん、こんにちは!ゆっぽです。

普段、ダブリンのカフェでバリスタとして働いている筆者ですが、実は働き始めて一番苦労したことがあります。

常連さんの「いつもの」を覚えるのも間違いなくその一つなのですが、それよりもさらに大変だったのが、常連さんの名前を覚えることです。

なぜならアイルランド人の名前は他の国と違って特別な読み方をするものが多く、現地の言葉であるゲール語に由来するスペリングも多いため、私たち日本人にとっては難解な呪文のように見えてしまうからです。

ぬっぽ
ぬっぽ

ジョンとかメアリーとかそういう感じじゃないってこと?

ゆっぽ
ゆっぽ

そういうことだぜバディ!

というわけで今回は、筆者がこれまでに実際出会ってきたアイルランド人の名前とその読み方、そして名前に込められた意味も含めてみなさんとシェアしていきたいと思います。

現地で初対面の人と会話を始めるにあたって、相手の名前を正しく発音することはとても大切なことです。

この記事を読むことで、アイルランド人に人気の名前が分かるだけでなく、現地でお友達を作る際にも役立つ知識を得ることができますので、今後アイルランドへ留学やワーホリでの渡航をお考えの方は、ぜひ最後まで読んでいっていただけると嬉しいです。

それでは、どうぞ!

アイルランド人に人気の名前~男性編~

まずはアイリッシュ男性に人気の名前からご紹介していきたいと思います。

英語で名前をつける際には、日本名のように特別な意味を持つ漢字といった文字を使用しないため、語感で名付けていると思われがちですが、アイルランド人の名前にはちゃんとした由来に基づくものも多く存在します。

Eoin

はじめにご紹介するのはこちら、「Eoin」と書いて「オーウェン」と読みます。

アイルランド版の「John(ジョン)」とも言われているこちらの名前は、「God is gracious(神は慈悲深い)」という意味を持ち、アイルランドでは広く浸透している名前でもあります。

名前の由来はアイルランドにケルト文化を浸透させた立役者でもあるEoin MacNeillという学者から採られており、博識で賢い子に育って欲しいという願いが込められた名前と言うことができます。

Cathal

続いてご紹介するのはこちら、Cathal」と書いて「カハール」と読みます。

こちらの名前は二つのパートに分けることができ、前半の「Cath」は「battle」、つまり「戦い」を表し、後半の「al」は「ruler」、すなわち「支配者」を指します。

この二つを組み合わせると、「a great warrior」、要するに「屈強な戦士」を意味する、まさに男の子らしい力強い名前となるのです。

Craig

こちらは上記の二つと比べると比較的予想しやすいかと思われますが、「Craig」と書いて「クレッグ」と読みます。

意味は「Rock」、すなわち「岩石」のことを指すのですが、アイルランドの雄大な自然を連想させるようなスケールの大きいネーミングでもあります。

ありのままに、そして勇敢に困難に立ち向かって欲しいという願いが込められたとても勇ましい名前の一つであることは間違いないでしょう。

Aengus

続いてご紹介するのはこちら、「Aengus」と書いて「アンガス」と読みます。

こちらの名前も先にご紹介した「Cathal」と同様二つのパートに分けることができ、「Aen」は「excellent(素晴らしい)」、「gus」は「strength(力強さ)」をそれぞれ表します。

アンガスビーフのようにたくましく精悍な姿を想像していただくとより馴染みが出て覚えやすいかと思います。

Enda

男性編の最後にご紹介するのはこちら、「Enda」と書いて「エンダ」と読みます。(この中では最もスペリングに近い発音です)

アイルランドの歴史上で活躍した勇者や王様に由来すると言われているこちらの名前は「like a bird」、「鳥のような」という意味を持つ言葉となっています。

大空を羽ばたく鳥のように、自由な心を持った人間に育って欲しいという素敵な願いが込められたロマンチックな名前でもあります。

アイルランド人に人気の名前~女性編~

さて、男性編に続いて今度は女性編をお届けしたいと思います。

アイリッシュ女性の名前は他の国ではなかなか聞かないような、とてもユニークで可愛らしいものが多いので、ここで挙げている代表的な名前だけでもぜひ覚えていっていただければと思います。

Ciara

まずはじめにご紹介するのはアイリッシュ女性の間でも特に人気のこちらの名前、「Ciara」と書いて「キーラ」と読みます。

意味はlittle dark one、すなわち黒髪でブラウンの瞳を持った、まるで日本人にも当てはまるような特徴の子どもに名付けられることが多いです。

かつては女の子に人気のアイリッシュネームトップ5の常連でもあったこちらの名前ですが、意味が分かるとなんだか親近感が湧くような、そんな素敵な名前であることは間違いないでしょう。

Siobhan 

続いてご紹介するのはこちらのちょっとフランス感を漂わせる名前、「Siobhan」と書いて「シヴォーン、(もしくはショバーン)」と読みます。

カトリックが大多数を占めているアイルランドではキリスト教に関連している名前も多く、こちらのShiobhanも「慈悲深い神様」、さらには「かわいらしさ、魅力に溢れた」という意味が込められています。

響きもとても優美で清らかな印象を与えるので、聡明な女性に育ってほしいという願いを込めて名付けられることが多い名前でもあります。

Ailbhe

3番目にご紹介するのは見るからに発音が難しそうなこちらの名前、「Ailbhe」と書いて「アルバ」と読みます。

先にご紹介した「Ciara」が「黒」を表すのに対して、こちらの「Ailbhe」はその対極である「白」を意味します。

その他にも、「高貴な」や「明るい」といった意味も持ち合わせているので、おしとやかで気品を漂わせているような女性にはまさにぴったりの名前と言うことができます。

Bronagh

4番目にご紹介するのはこちら、「Bronagh」と書いて「ブローナ」と読みます。

これまでは割とポジティブな意味に則って名付けられることが多かったアイリッシュネームですが、こちらの「Bronagh」は「sorrow」、すなわち「悲しみ」を意味する言葉となっています。

人の悲しみに敏感で、常に相手の感情に寄り添えるような、そんな心の優しい女の子に育ってほしい、といった願いが込められた、とても奥深い名前と呼ぶにふさわしいでしょう。

Meadhbh

最後にご紹介するのはこちら、またまた一見すると発音が難解そうな綴りの名前、「Meadhbh」と書いて「ミーヴ」と読みます。

スペリングに反して意味は極めて直球で、「Happiness」、すなわち「幸せ、喜び」を表す言葉となっています。

この世に生を受けた瞬間から幸せをたくさん注いでもらえるような素敵な人間になってほしいという意味が込められた、シンプルながらも非常に人気の高いアイリッシュネームです。

まとめ

以上がアイルランドで人気の名前、男性編&女性編のそれぞれ代表的なもののご紹介になります。

総じて男性には強さや勇敢さをイメージさせるような名前が人気が高く、対して女性には繊細さやしなやかさといったイメージを抱かせるような名前が選ばれやすい傾向にあることが、最近のアイルランドの名付け事情のトレンドのようです。

みなさんの名前には一体どのような願いが込められているでしょうか?

自分のルーツを辿るにあたって、自身の名前について思いを巡らせてみることは、これまでの歩みを振り返るという意味でも良いきっかけになるでしょう。

みなさんも今後、アイルランドで現地のお友達を作る際には、ぜひ相手の名前についてもさりげない注意を払ってみると、思わぬところで新たな発見があるかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ではまた、See you soon!

コメント